40代の私がレンタルドレスを使用した理由

40代の女性です。もう結婚式に着飾って出席する必要はありませんし、そもそも出席を依頼される機会もほとんどありません。
レンタルドレスなんて縁がないと思っていたら、先日、利用する機会がありましたので、そのことについてお話したいと思います。
勤務している病院の「開院10周年のためのパーティ」が開かれることになりました。スーツで参加しようと思ったのですが、着飾って出席してくれとのこと。
さて、困ったと思った時に、思い立ったのが「レンタルドレス」です。若い女性なら、安いドレスでも十分華やかに見えますし、若さがカバーしてくれます。
しかし、私のようにある程度年齢を重ねた女性が、いかにも安物と思われる服を身に着けていると、貧相に見えますし、よけい老けて見えたりしますよね。
高価なドレスは購入できませんが、レンタルならそれが可能だというわけです。

残念ながら、私が住んでいるのは地方の田舎ですし、「レンタルドレス」のお店も限られます。お店のドレスもそれほど数があるわけではありませんが、その中で、黒を基調としたシックで大人っぽいドレスを見つけました。シンプルですがデザインのせいでしょうか、私の体形の欠点を見事にカバーしてくれますし、ある程度の華やかさもあります。しかもドレスだけではなく、靴やバック、アクセサリーまで貸してもらえます。

https://www.vivien.co.jp/accessory.html

値段もドレスだけで1万円くらい、靴やバックなどを含めても1万5千円くらいだったでしょうか。

購入するとしたら、とてもこの値段では治まりませんし、探す時間も手間も必要になる上、パーティーが終われば、まず使用する機会はないと考えると、ずいぶん効率的で経済的な買い物だったと思っています。ただ、私のドレスをみた他の女性がそのドレスを気に入って、別の結婚式にそのドレスをレンタルした際、私よりずっと似合っていたのは、ちょっと悔しかったです(笑)。

このように他の人とかぶってしまったりするのが難点だと思っていたら、最近は通販タイプのレンタルドレスもあるようですね。
これだと、地方の女性でも、一転物のレンタルができそうです。機会があればぜひ利用してみたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。